リンク お問い合わせ
ヘッド
トップ 野球部について 現役紹介 スケジュール 試合結果 アクセス 名場面集 球場へ行こう OBについて
 
 
〜2014年〜
アイコン 2009年 アイコン 2010年 アイコン 2011年 アイコン 2012年 アイコン 2013年
 
主将挨拶 中島一夢(4・報徳学園)
昨年は春季リーグ戦3位、秋季リーグ戦では連覇を果たしました。さらに、創部以来初となる明治神宮野球大会に出場しました。その経験を生かし今年は、春秋ともに関西制覇を果たし明治神宮野球大会での一勝、さらに勝ち進んでいくことを目標に掲げてチーム一丸となって頑張っていきます。今後強い関学野球部を作り、最後まで諦めない粘りの野球をモットーに日々精進して参ります。今後とも温かいご声援の程よろしくお願い致します。
 
必勝祈祷会@関西学院ランバス記念礼拝堂
2月25日、関西学院ランバス記念礼拝堂にて硬式野球部活躍祈念礼拝を行いました。昨年度までは広田神社で必勝祈願を行っておりましたが、今年度からは関西学院のキリスト教主義に基づき、礼拝堂での祈祷となりました。2月より練習に加わった新一回生を含め総勢170名で一年間の安全と勝利を祈りました。
 

平成26年度春季リーグ戦!!

4月5日(土)、関西学生野球連盟春季リーグ戦が開幕しました。関学は、主将としてチームを牽引する中島(4・報徳学園)をはじめ、チームを神宮へ導いた絶対的エース宇都宮(3・香川西)と我慢強い投球が持ち味の中内(2・今治西)、昨秋ベストナインを獲得し、今季もクリーンナップとして関学打線を引っ張る徳田(4・広陵)、松原(3・大阪桐蔭)に期待がかかる。また、注目のルーキー大倉(1・智辯和歌山)の打撃にも目が離せない。リーグ優勝、全日本大学野球選手権出場を目標にベンチ、スタンド一体となって戦います。
 
春季リーグ戦終幕
 関学は今季、中内(2・今治西)、佐藤(2・川島)、後藤田(2・鳴門)の2回生投手が粘り強い投球で期待以上の活躍を見せ、主将中島(4・報徳学園)、濱元(4・今治西)らの勝負強い打撃で接戦を制してきた。優勝決定戦では黒木(4・関西学院)が猛打を見せ、立命館大学と互角の戦いを繰り広げるも、延長14回の末、惜敗。21年ぶりとなる全日本出場を果たすことはできなかった。
 関学硬式野球部は今季の雪辱を果たすべく、秋季リーグに向けチーム一丸となって再出発する。秋3連覇を達成し、去年神宮大会で果たすことのできなかった1勝を挙げたい。    
 
5リーグ対抗戦優勝!!
 6月下旬、第21回大学野球関西オールスター5リーグ対抗戦が行われ、我々の所属する関西学生野球連盟が6年ぶり7度目の優勝をおさめた。関学からは、中内(2・今治西)、主将中島(4・報徳学園)、徳田(4・広陵)、出口(4・履正社)ら好守好打の選手が選出された。5連覇を誇る阪神大学野球連盟との決勝戦では、先制を許した直後出口の適時打で逆転に成功。さらに中島が2塁打を放つなど関学勢は優勝に大きく貢献した。今回の優勝によって、秋の神宮大会出場2校を決める関西代表決定戦のスーパーシードの権利を獲得した。この権利獲得によってチームの目標である神宮での勝利がぐっと近付いた。なんとしても秋季リーグ戦三連覇を果たし、チームの目標を達成できるよう精進して参ります。
 
秋季リーグ戦開幕!!
 関学は今季、エース宇都宮(3・香川西)、今春活躍を見せた後藤田(2・鳴門)、佐藤(2・川島)、中内(2・今治西)ら2回生投手を中心に試合のリズムを作る。打撃面においては、春季リーグ戦で首位打者、ベストナインを獲得した主将中島(4・報徳学園)、スーパールーキー大倉(1・智辯和歌山)に期待がかかる。ラストシーズンにかける黒木(4・関西学院)、徳田(4・広陵)、濱元(4・今治西)、出口(4・履正社)らの活躍にも注目だ。初節の対同志社大学戦では二連勝で勝ち点を獲得するなど勢いづいている。投打共に充実した今季、秋季リーグ戦三連覇を果たし、再び神宮の舞台へ進みたい。
 
リーグ制覇へ

 関学は同志社、関大、立命戦の三節を終えた現在、勝ち点を2とし今季も優勝戦線を闘っている。第4節、春の王者立命館大学戦では、先発佐藤(2・川島)がキレのある変化球で相手打線を翻弄。また出口(4・履正社)が4打数4安打4打点、本塁打が出ていればサイクルヒットとなる大活躍を見せ、8対2の大差で先勝した。続く二回戦では、制球力が持ち味の後藤田(2・鳴門)が先発し、コーナーに投げ分け要所を締める投球で今季3勝目となる無四球完封勝利を挙げた。今春、優勝決定戦で苦い思いをした立命館大学に二連勝したことにより、リーグ優勝へ大きく近づいた。この勢いそのままに残り二節を戦い抜き、秋季リーグ戦三連覇を成し遂げたい。
 
  新チーム始動!!

10月16日に秋季リーグ戦を終え、新チームが始動致しました。主将松原(3・大阪桐蔭)、副将宇都宮(3・香川西)、織田(3・関西学院)、川崎(3・北海)が新幹部となりリーグ戦制覇、全国大会での勝利を目標に、より一層精進して参ります。新チームでは野球技術向上はもちろんのこと、部員一人一人が関学生として、野球部員としての自覚とプライドを持ち、大学野球の模範となるチームを目指します。ご声援の程よろしくお願い致します。

 
h 関西学院創立125周年記念試合
11月24日、関西学院創立125周年を記念して関西学院と慶應義塾両校の高校、大学野球部の交流試合が行われました。球場には野球部OBの皆様をはじめとする多くの諸先輩方、地域の皆様が駆けつけてくださり、盛大なものとなりました。たくさんのご来場ありがとうございます。我々野球部員は野球の聖地、阪神甲子園球場でプレーできることに大きな喜びを感じ、精一杯プレーして参りました。試合後には懇親会が開かれ、各チーム主将が抱負を述べるなど、交流を深める貴重な時間となりました。
我々は、今回の記念事業を通して、125年という歴史ある関西学院の一員であることを再認識しました。今後も、誇りと自覚を持って活動して参ります。ご指導ご声援のほどよろしくお願い致します。
当サイトは関西学院大学 硬式野球部が運営しています。サイト内の情報及び画像など許可なく無断で使用することを禁じます。
アイコン