リンク お問い合わせ
ヘッド
トップ 野球部について 現役紹介 スケジュール 試合結果 アクセス 名場面集 球場へ行こう OBについて
 
 
  スペーサー

スペーサー

2013年 秋季新人戦
2013年 秋季リーグ戦
2013年 春季新人戦
2013年 春季リーグ戦
2012年 秋季新人戦
2012年 秋季リーグ戦
2012年 春季新人戦
2012年 春季リーグ戦
2011年 秋季新人戦
2011年 秋季リーグ戦
2011年 春季新人戦
2011年 春季リーグ戦
2010年 秋季新人戦
2010年 秋季リーグ戦
2010年 春季新人戦
2010年 春季リーグ戦
 
スペーサー 試合結果
スペーサー
◆2011年 秋季リーグ戦◆

第5節 対 京都大学 2回戦
2011/10/3(月)  球場:南港中央球場  開始:12時34分  終了:14時46分 所要時間:2時間12分


T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
 H
京都大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7
関西学院大学 2 0 1 0 3 0 2 0

x

8 10

■戦評 
 関学は初回、先頭の徳山(2・天理)が死球で出塁し、続く籾山(2・報徳学園)の犠打で走者を進め、3番の芝田(3・智弁和歌山)の内野安打で1死一、二塁の好機を作ると、5番松浦(4・金光学園)の左中間を破る適時三塁打で昨日の勢いそのままに幸先良く2点を先制する。3回、5回にも安打を絡めて追加点を奪い、序盤から試合を有利に運ぶ。終盤にも2点を加えて大きくリードする。
 一方、先発のマウンドを任された飛嶋(4・関西学院)は、落ち着いたピッチングを見せ、京大の得点を許さない。飛嶋からマウンドを託された永島(2・大阪桐蔭)、正田暁(4・関西学院)、ボイラン(3・履正社)の継投リレーで完封勝利を収めた。
 これで関学は勝ち点を2とし、優勝に向け、次の節に望む。

 

★ヒーローインタビュー
3安打3打点の活躍!!


 「もう負けられないので、自分が打って先制したかったです。クリーンアップでチャンスに多く回ってくるのでランナーがいないときよりも気持ちが高ぶり集中することが出来ました。自分が決めてやろうという気持ちが強いので5番という打順は合っていると思います。首位打者を取ったときは3番でチャンスメイクというのが多かったが、今は自分がランナーを返すので燃えます。打線の調子がいいのでこのまま同志社戦も打ちまくって勝ちたいです。」
松浦 大則(4・金光学園) 



スペーサー
京都大学
位置 名前 出身校
G 菅 野 小 野 2 0 0
H 澤 井 長 田 2 1 0
H 高 見 京教大附 1 0 0
9 山 口 熊 本 0 0 0
C 杉 原

岡山朝日

4 0 0
B 帝 塚 山 2 0 0
7 酒 井 東海大仰星 2 1 0
F3 田中靖 堀 川 4 1 0
D 大背戸 北 野 2 2 0
H 北 村 高 田 1 0 0
1 小野輝 東 筑 1 0 0

A

小野太 三田学園 4 1 0
@ 田中英

白 陵

2 0 0
H 鍵 矢 東大寺学園 0 0 0
R 伊 部 四 条 畷 0 0 0
5 山 下 長 田 1 0 0
E 上 田 北 野 3 1 0
6 出 口 大教大池田 1 0 0
32 7 0
スペーサー
関西学院大学
位置 名前 出身校
G 徳 山 天 理 2 1 1
E 籾 山 報徳学園 3 2 0
F 芝 田 智弁和歌山 3 2 0
1 永島 大阪桐蔭 0 0 0
H 櫟 浦 広 陵 1 0 0
1 正田暁 関西学院 0 0 0
1 ボイラン 履 正 社 0 0 0
D 萩 原 大阪桐蔭 4 2 2
B 松 浦 金光学園 5 3 3
H 大産大附 3 0 0
A 山崎裕 関西学院 1 0 1
C 黒木秀 関西学院 2 0 0
4 森 山 今 治 西 0 0 1
@ 飛 嶋 関西学院 2 0 0
H 山崎純 関西学院 1 0 0
7 越 智 静 岡 1 0 0
28 10 8
スペーサー
京都大学
投手
田中英 6 6 3
小野輝 2 10 0
スペーサー
関西学院大学
投手
飛 嶋 6 5 0
永 島 1 1 0
正田暁 1 1 0
ボイラン 1 0 0
スペーサー
二塁打 三塁打 本塁打
京都大学 上田、小野太、田中靖

 

関西学院大学 籾山、松浦 松 浦
スペーサー
京都大学 11 3 1 2 9 0 2 1 0 0 0
関西学院大学 5 9 5 2 10 1 0 1 0 0 0
 
 
 
 
 
Copyright(c) Kwansei Gakuin Baseball Team 2007 All Rights Reserved.
当サイトは関西学院大学 硬式野球部が運営しています。サイト内の情報及び画像など許可なく無断で使用することを禁じます。