リンク お問い合わせ
ヘッド
トップ 野球部について 現役紹介 スケジュール 試合結果 アクセス 名場面集 球場へ行こう OBについて
 
 
  スペーサー

スペーサー

2013年 秋季新人戦
2013年 秋季リーグ戦
2013年 春季新人戦
2013年 春季リーグ戦
2012年 秋季新人戦
2012年 秋季リーグ戦
2012年 春季新人戦
2012年 春季リーグ戦
2011年 秋季新人戦
2011年 秋季リーグ戦
2011年 春季新人戦
2011年 春季リーグ戦
2010年 秋季新人戦
2010年 秋季リーグ戦
2010年 春季新人戦
2010年 春季リーグ戦
 
スペーサー 試合結果
スペーサー
◆2011 秋季リーグ戦◆

第5節 対 京都大学 1回戦
2011/10/2(日)  球場:南港中央  開始:10:00 終了:12:35 所要時間:2時間35分


T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
関西学院大学 0 2 2 0 3 6 0 1 2 16 21
京都大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8

■戦評
 
 関学は2回、先頭の松浦(4・金光学園)の放った大きな打球は左翼越え本塁打となり、幸先良く先制する。続く山崎裕(2・関西学院)、谷(3・大産大附)にも安打が飛び出し、この回さらに1点を加える。3回にも長打を絡めて2点を奪う。終盤にも、谷がこの日2本目の三塁打を放つなどの関学打線に火が付き、12点を加える猛攻を見せた。
  投げては先発の蒔野(3・名古屋)が2回に連打を浴び、ピンチを迎えるも後続を断ち、無失点に抑える。その後は安定したピッチングを見せ、京大に攻め入る隙を与えない。終盤は、永島(2・大阪桐蔭)、正田暁(4・関西学院)、ボイラン(3・履正社
)が継投し、申し分ないピッチングで抑え一戦目をものにした。


 


★ヒーローインタビュー
1試合6安打、7打点、12塁打の記録達成!!

「立命3戦目から調子が上向いてきていると感じていました。今日はバットを短く持ち、積極的に打ちにいくことを考えて打席に向かいました。記録については全く知らなかったですけど、チームの勝利に貢献できたことがうれしいです。目標の首位打者、ベストナインを目指し打ちまくります!」
谷 雄太(3商  大産大附)



スペーサー
関西学院大学
位置 名前 出身校
G 檪 浦 広 陵 2 0 0
4 中島一 報徳学園 1 0 0
H 小林正 平 安 1 0 0
1 正田暁 関西学院 0 0 0
1 ボイラン 履 正 社 0 0 0
E 籾 山 報徳学園 4 2 1
F 芝 田 智辯和歌山 4 2 0
1 永 島 大阪桐蔭 0 0 0
4 石 井 関西学院 1 0 0
D 萩 原 大阪桐蔭 5 2 1
B 松 浦 金光学園 4 3 3
H 大産大附 6 6 7
A 山崎裕 関西学院 5 3 2
@ 蒔 野 名 古 屋 3 1 0
7 越 智 静 岡 2 1 0
C 上 宮 郡 山 2 0 1
H8 徳 山 天 理 2 1 0
42 21 15
スペーサー
京都大学
位置 名前 出身校
G 菅 野 小 野 4 1 0
E 上 田 北 野 3 0 0
6 出 口 大教大池田 1 0 0

A

小野太 三田学園 3 0 0
2 藤 沢 膳 所 1 0 0
F 帝 塚 山 3 1 0
H 酒 井 東海大仰星 1 0 0
C 杉 原

岡山朝日

4 3 0
B 新 実

洛 星

4 1 0
H 松 井 天 王 寺 2 0 0
1 橋 本 小 野 0 0 0
H 鍵 矢 東大寺学園 1 1 1
R 山 口 熊 本 0 0 0
1 冨 田 茨 木 0 0 0
H 大背戸 北 野 1 0 0
@ 山 敷 洛 星 0 0 0
H 北 村 高 田 1 0 0
1 平 井 春 日 丘 0 0 0
H9 澤 井 長 田 2 1 0
D 久保津 小 野 2 0 0
5 山 下 長 田 1 0 0
34 8 0
スペーサー
関西学院大学
投手

蒔 野

6 5 0
永 島 1 1 0
正田暁 1 1 0
ボイラン 1 1 0
スペーサー
京都大学
投手
山 敷 2 3 2
平 井 3 6 5
橋 本 2 7 6
冨 田 2 5 2
スペーサー
二塁打 三塁打 本塁打
関西学院大学 谷2、松浦 谷2、蒔野 松浦
京都大学 新実、杉原    
スペーサー
関西学院大学 3 7 4 1 10 5 0 0 0 0 0
京都大学 14 0 0 0 7 0 3 0 0 0 0
 
 
 
 
 
Copyright(c) Kwansei Gakuin Baseball Team 2007 All Rights Reserved.
当サイトは関西学院大学 硬式野球部が運営しています。サイト内の情報及び画像など許可なく無断で使用することを禁じます。