リンク お問い合わせ
ヘッド
トップ 野球部について 現役紹介 スケジュール 試合結果 アクセス 名場面集 球場へ行こう OBについて
 
 
  スペーサー

スペーサー

2013年 秋季新人戦
2013年 秋季リーグ戦
2013年 春季新人戦
2013年 春季リーグ戦
2012年 秋季新人戦
2012年 秋季リーグ戦
2012年 春季新人戦
2012年 春季リーグ戦
2011年 秋季新人戦
2011年 秋季リーグ戦
2011年 春季新人戦
2011年 春季リーグ戦
2010年 秋季新人戦
2010年 秋季リーグ戦
2010年 春季新人戦
2010年 春季リーグ戦
 
スペーサー 試合結果
スペーサー
◆2012年 春季リーグ戦◆

第7節 対 京都大学 3回戦
2012/5/22(火)  球場:わかさスタジアム京都  開始:18時28分  終了:20時53分 所要時間:2時間25分


T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H
関西学院大学 0 0

0

0 0 0 0 1 0 1 9
京都大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5

■戦評
 昨日の悔しい敗戦から一夜明け、勝って今季を終えたいと気合を入れた第三戦。
 関学は3回、2死から出口(2・履正社)が左前安打を放つと、四死球で2死満塁の好機を迎える。しかし、あと一本が出ず、無得点に終わる。
 一方、先発蒔野(4・名古屋)はいつも通りの安定した投球で京大打線を寄せ付けない。
6回先頭の山崎裕(3・関西学院)が左越え二塁打で出塁し、犠打を絡めて1死三塁の好機を迎える。しかし、後続が続かず得点を挙げることが出来ない。試合が動いたのは8回、安打と犠打で1死二塁と得点圏に走者を置く。続く谷(4・大産大附)が中前安打で好機を広げ、1死一、三塁とする。ここで、7番木下(2・関西学院)が右犠飛を放ち、待望の一点を掴みとる。
 再三のピンチを迎えながらも無失点のまま力投を続けてきた蒔野は、最終回にも四球と犠打で同点の走者を二塁に背負うが持ち前の落ち着いた投球を見せ、後続を断ち試合終了。
 関学は勝ち点を得て、5位脱出に望みを繋いだ。

 


★ヒーローインタビュー
今節5安打5盗塁の大活躍!!

「近大戦から1番打者で試合に出させてもらっているが特にプレッシャーはなく出塁するという役目を果たすために必死だった。今節では出塁という形で貢献できたと感じている。また、数多く盗塁に成功したので秋に繋げていきたい。これからの目標は相手チームが出塁させたくない打者としてマークされる存在になりたい。
出口 大恭(2
文  履正社)

 

 

★ヒーローインタビュー
値千金、勝利を決めた犠飛!!

「あの打席はヒットエンドランのサインが出ていた。チームの徹底で変化球を狙っていたので狙った球が来てうまく打てたと思う。今季は自分にとって初のメンバーでのリーグ戦だったのでチームに少しでも貢献できるように取り組んでいた。打撃も守備もとにかくがむしゃらに頑張ってきたつもりなので、最後にいい形で結果に出て本当に嬉しく思う
木下 岳(2人間福祉
  関西学院)

 


スペーサー
関西学院大学
位置 名前 出身校
F

出 口

履 正 社 4 3 0
H 芝 田 智辯和歌山 4 1 0
E 籾 山 報徳学園 3 0 0
D 萩 原 大阪桐蔭 4 1 0
A 山崎裕 関西学院 3 2 0
G

大産大附

3 2 0
C 木 下 関西学院 3 0 1
B 小林祐 浜 田 2 0 0
H 石 井 関西学院 1 0 0
3 徳 山

天 理

1 0 0
@ 蒔 野 名古屋 3 0 0
31 9 1
スペーサー
京都大学
位置 名前 出身校

E

佐 藤 東 筑 2 0 0
6 上 田 北 野 2 0 0
C 大背戸 北 野 3 2 0
D 久保津

小 野

2 0 0
B 帝 塚 山 4 0 0
F 酒 井 東海大仰星 4 0 0
G 松 井 天 王 寺 3 1 0
A 小野太 三田学園 3 1 0
@ 内 藤 加古川東 1 0 0
H 小野輝 東 筑 1 0 0
1 田 中 白 陵 0 0 0

H

菅 野 小 野 3 1 0
28 5 0
スペーサー
関西学院大学
投手
蒔 野 9 5 0
スペーサー
京都大学
投手
内 藤 8 8 1
田 中 1 1 0
スペーサー
二塁打 三塁打 本塁打
関西学院大学 谷、山崎裕  
京都大学 小野太  
スペーサー
関西学院大学 2 4

3

1

10 3 0 0 0 0 0
京都大学 8 2 2 0 5 0 0 0 0 0 0
 
 
 
 
 
Copyright(c) Kwansei Gakuin Baseball Team 2007 All Rights Reserved.
当サイトは関西学院大学 硬式野球部が運営しています。サイト内の情報及び画像など許可なく無断で使用することを禁じます。