リンク お問い合わせ
ヘッド
トップ 野球部について 現役紹介 スケジュール 試合結果 アクセス 名場面集 球場へ行こう OBについて
 
 
  スペーサー

スペーサー

2013年 秋季新人戦
2013年 秋季リーグ戦
2013年 春季新人戦
2013年 春季リーグ戦
2012年 秋季新人戦
2012年 秋季リーグ戦
2012年 春季新人戦
2012年 春季リーグ戦
2011年 秋季新人戦
2011年 秋季リーグ戦
2011年 春季新人戦
2011年 春季リーグ戦
2010年 秋季新人戦
2010年 秋季リーグ戦
2010年 春季新人戦
2010年 春季リーグ戦
 
スペーサー 試合結果
スペーサー
◆2013年 春季リーグ戦◆
第4節 同志社大学 1回戦
2013/4/26(金)  球場:南港中央  開始:10時27分  終了:12時48分 所要時間:2時間21分

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
関西学院大学 0 0 0 0 0 0 0 1 3 4 6
同志社大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4

■戦評
 何としても初勝利を収めて、連覇へ望みを繋げたい関学であったが序盤は突破口を見いだせず、思うように試合を運ぶことが出来ない。
 一方、先発の宇都宮(2・香川西)は走者を許すものの持ち味である直球とキレのある変化球を操り、三塁を踏ませない好投を見せる。
 両投手好投を続ける中均衡を破ったのは8回、代打林(4・愛知啓成)が振り切った打球は綺麗な弧を描いてライトスタンドに吸い込まれた。更に9回、流れに乗った関学打線は1死から松原(2・大阪桐蔭)が左前安打で出塁すると凡打を挟んで、6番徳田(3・広陵)が適時打を放ち、追加点を挙げる。更に2死一、二塁の好機から均衡を破った林が左中間へ2点適時打を放ち、とどめを刺す。
 最後まで先発宇都宮が要所を締める投球で相手打線に得点を許さず、初勝利を完封で飾った。
この一勝から関学の快進撃が始まる。

★ヒーローインタビュー
均衡を破る値千金の本塁打!

「代打での出場だったので自分のスイングで強い打球を打とうと打席に入った。先制することが出来て良かった。2打席目は好投していた宇都宮だったが、1点だけでは苦しいと思っていたので追加点を獲ることに集中できた。今後はチームとしては、連覇個人としてはベストナインを目指して頑張りたい。
林 敬宏(4社会
  愛知啓成)


★ヒーローインタビュー
初勝利、完封勝利!!

これまでのオープン戦の先発でも立ち上がりが不安だったので、四球は出さないように心掛けていた。とにかく粘って1点も与えないという気持ちを強く持ちつつ、走者を出しても冷静に一つずつアウトを取ることが出来た。打撃陣が点を獲ってくれると信じていたので、今後も野手を信頼しチームの勝利に貢献したい。」
宇都宮 健太(2経済
  香川西)

 

スペーサー
関西学院大学
位置 名前 出身校
G 出 口 履 正 社 4 0 0
C 野 田 川西緑台 3 0 0
E 籾 山 報徳学園 4 0 0
H 松原鴻 大阪桐蔭 4 1 0
A 山崎裕 関西学院 4 1 0
D 徳 田 広 陵 3 1 1

B

徳 山 天 理 3 1 0
F 橋本誠 広 陵 2 0 0
H7 愛知啓成 2 2 3
@ 宇都宮 香 川 西 4 0 0
33 6 4
スペーサー
同志社大学
位置 名前 出身校
D 熊 谷 能 代 3 0 0
H5 吉 野 桐光学園 1 0 0
E 青 木 津 西 1 0 0
6 篠 川 明 豊 3 0 0
G 大 谷 大 垣 北 3 2 0
H 藤 田 大阪桐蔭 4 0 0
F 中 谷 大阪桐蔭 3 2 0
B 山本定 智辯和歌山 1 0 0
H3 池 端 星 稜 2 0 0
C 窪 前 市立神港 1 0 0

H4

武 政 高知大手前 3 0 0
A 川 端 大阪桐蔭 1 0 0
2 田 中 倉 敷 商 1 0 0
@ 柏 原 桐光学園 2 0 0
1 隠 岐 金光大阪 0 0 0
29 4 0
スペーサー
関西学院大学
投手
宇都宮 9 4 0
スペーサー
同志社大学
投手
柏 原 8 2/3 6 3
隠 岐 1/3 0 0
スペーサー
二塁打 三塁打 本塁打
関西学院大学 山崎裕、林  
同志社大学 大谷    
スペーサー
関西学院大学 7 2 0 1 5 1 1 0 0 0 1
同志社大学 7 5 1 0 8 2 2 0 0 0 0
 
 
 
 
 
Copyright(c) Kwansei Gakuin Baseball Team 2007 All Rights Reserved.
当サイトは関西学院大学 硬式野球部が運営しています。サイト内の情報及び画像など許可なく無断で使用することを禁じます。