リンク お問い合わせ
ヘッド
トップ 野球部について 現役紹介 スケジュール 試合結果 アクセス 名場面集 球場へ行こう OBについて
 
 
  スペーサー

スペーサー

2013年 秋季新人戦
2013年 秋季リーグ戦
2013年 春季新人戦
2013年 春季リーグ戦
2012年 秋季新人戦
2012年 秋季リーグ戦
2012年 春季新人戦
2012年 春季リーグ戦
2011年 秋季新人戦
2011年 秋季リーグ戦
2011年 春季新人戦
2011年 春季リーグ戦
2010年 秋季新人戦
2010年 秋季リーグ戦
2010年 春季新人戦
2010年 春季リーグ戦
 
スペーサー 試合結果
スペーサー
 
◆2013年 春季リーグ戦◆
第1節 対 立命館大学 1回戦
2013/4/8(月)  球場:わかさスタジアム京都  開始:10:26  終了:14:26 所要時間:4時間00分

T  N 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 H
関西学院 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 11
立命館 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1x 2 7

■戦評
 開幕試合が雨天で二日流れ、迎えた今日の一戦。
関学攻撃陣は、再三走者を出すものの相手投手に要所を締められ、得点に結びつけることが出来ない。

 一方、関学先発の永島(4・大阪桐蔭)は怪我から復活後、リーグ戦初登板。変幻自在の変化球で相手打者を翻弄し、三塁を踏ませない投球を続ける。
 両投手が好投を続ける中、均衡を破ったのは8回、1死から永島が左前安打で出塁すると、続く出口(3・履正社)の右中間を破る二塁打で1死二、三塁となる。更に木下(3・関西学院)が四球を選び1死満塁の好機を迎える。ここで、3番林(4・愛知啓成)が犠飛を放ち待望の先制点を挙げる。
 好投する永島であったが先制した直後、安打と長打で得点を許し同点に追いつかれてしまう。
 長い投手戦に終止符が打たれたのは16回、踏ん張り続ける永島であったが、長打と四球と犠打で1死二、三塁のピンチを招き、次打者の犠飛で惜しくもサヨナラ負けを喫する。
  リーグ戦連覇に向けて良いスタートは切れなかったが、この悔しさをバネに次回からの試合に臨む。


スペーサー スペーサースペーサー

2本の長打を含む4安打の活躍
出 口(3・履正社)

 

    16回の死闘を1人で投げ抜いた
永 島(4・大阪桐蔭)

 

スペーサー
関西学院大学
位置 名前 出身校
G 出 口 履 正 社 7 4 0
C 木 下 関西学院 5 1 0
F 愛知啓成 5 1 1
E 籾 山 報徳学園 7 0 0
H 松 原 大阪桐蔭 6 4 0
D 徳 田 広 陵 5 0 0
A 山崎裕 関西学院 6 0 0

B

徳 山 天 理 6 0 0
@ 永 島 大阪桐蔭 5 1 0
52 11 1
 
立命館大学
位置 名前 出身校
C 八 代 報徳学園 7 2 0
E 益 田 神港学園 5 0 0
G 山 口 立命館宇治 6 4 1
D 龍 野 今 治 西 6 0 0
H 藤 居 綾 羽 3 0 0
H 宮 本 浜 松 商 1 0 0
9 田 口 立命館宇治 1 0 0
H 清 水 立命館宇治 1 0 0
9 岩 本 立命館宇治 1 0 0
F 伊藤隆 中京大中京 5 0 1
B 古川敬 生光学園 1 0 0
H 小 嵜 立命館宇治 0 0 0
R3 服 部 立命館宇治 1 0 0
H 有 友 今治西 0 0 0
3 西川大 天 理 1 0 0
A 小 川 東 筑 6 0 0
@ 桜 井 北 須 磨 4 1 0
H 尾 崎 北 須 磨 1 0 0
1 余 語 愛工大名電 0 0 0
50 7 2
スペーサー
関西学院大学
投手
永 島 15 2/3 7 2
スペーサー
立命館大学
投手
桜 井 15 10 1
余 語 1 1 0
スペーサー
二塁打 三塁打 本塁打
関西学院大学 出口 出口  
立命館大学 山口2    
スペーサー
関西学院大学 5 5 5 1 13 1 1 0 0 0 0
立命館大学 11 6 4 2 11 3 1 0 0 0 0
 
 
 
 
 
Copyright(c) Kwansei Gakuin Baseball Team 2007 All Rights Reserved.
当サイトは関西学院大学 硬式野球部が運営しています。サイト内の情報及び画像など許可なく無断で使用することを禁じます。